Tuesday, 1 December 2009

トレードマーク教室 11月28日

最近の数か月で、☆読みの基本的なものを勉強していました:
エレメント:火、土、気、水
モード:始める、固定的、広める
惑星、宮、サイン、角度

今日のクラスで、全部の部分を集まってたら通過のことため用いました!だんだん2010年間の通過のことため使用つもりがあります。

今日の目的は冥王星の通過を解釈しました。第一歩は冥王星の場所を確認したら、私たちのチャートを客観的のように比べます。

いて座から山羊座に6番宮に入った冥王星(6番宮カスプはいて座):
この人はびっくりに仕事の経験が変わりました。新しい仕事仲間の二人は一人がいて座みたいな人、別のほうは山羊座みたいな人。このことをはっきり理解したら笑ったです。

いて座から山羊座に3番宮に入った冥王星(3番宮カスプはいて座):
自分の英知は自分のことを使っています(通過の冥王星は出生の天皇制をコンジャンクト)。占星学もしっかりと勉強しています。

いて座から山羊座に9番宮に入った冥王星(9番宮カスプはいてざ):
自分のことじゃなくて、社会ため信じ方を変わらなければならないのとき(通過の冥王星は出生の太陽をインコンジャンクト)。

占星学の基本的なことを理解できたら、時間の流れるで使用をやってみます。

先の冥王星の通過を比べたら、この惑星のエナジーを確かめて分かります。エフェメリス(星と時間とサインの場所を表すの本)は正確の出生時間と使えば、大切な事件の時間を確認できます。それも、人の成長しかたの文脈を表します。

次のクラスで2010年間の通過を確認しています!

No comments:

Post a Comment