Saturday, 8 October 2011

通過の太陽が第一ハウスに…

チャート読む日は、通過惑星を確認することがリーディングの目的を確認できます。

いつもではなく、でも多いところで、だいじなリーディングの日の通過はそのリーディングの大切さを映し出します。

惑星はASCやハウスのカスプを過ごすと、このエネルギーに対してリーディングを中心します。

例えば、水星は天王星をぴったりとコンジャンクト通過してるリーディングがありました。目覚めるように、まだ考えてない事に中心します。太陽はASCを通過してるは、迷惑なところから自分のことを確認出来てるところに変わります。

この指示が時々あります。あれば、確認して下さい。

Monday, 28 February 2011

クラス情報:初級が終了しました!

皆さん、こんにちは

今までの初級クラスのかたはとてもがんばって勉強しました。次のレベルは中級下です。
生徒たちは下に書いてある話題を学びました:
サイン

惑星
角度
通過
経過

その基本的な内容を組み合わせて、当てはめてきました。

中級下クラスで、だんだん過去・現在・未来との関係を分析することが多くなります。抽象的な占星術の単語を具体的に使えるように勉強します。

☆重要☆
中級下クラスは新しい場所に変わってます。
大阪の都島でのアパートです。
JR大阪駅から34号や57号のバスに乗ります。15分程度かかります。
大東町で降りてください。
バスに乗る前にKitにメールして下さい。

次のクラスは5月28日、2時から4時までです。
参加費は3500円です。

どうぞよろしくお願いします!

Saturday, 27 March 2010

エスペラント会館

http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/esperanto.html

Greetings! こんにちは!

From April 2010, Senseigaku is moving to Esperanto Kaikan:
2010年4月から、占星学はエスベラント会館へ引っ越してます:

There are still two courses on offer: the Introductory Session which includes a chart reading, and the Beginner's Course, for applied learning.
また二つのコースがあります:チャートリーディング入った入門コース、さらに応用な初級コースがあります。

The advanced course is still located in Osaka.
高級コースはまた大阪であります。

Of course, if you would like a private class, chart reading, or to participate in a course, please send your request to:
もちろん、個人クラス、チャートリーディング、コースに参加したい場合は、ぜひ、連絡して下さい:
kitadran@gmail.com

Thanks for your time!
宜しくお願いします。

Sunday, 10 January 2010

心理学を応用した占星学とは?

まず、占星学とは何かをはっきりさせたうえで、さらに心理占星学を定義し、私が心理学的要素をいかに占星学に利用をしているかを説明します。

そのばあい、私は二人の人間の交わす会話に注目します。誰かが自分の占星学チャートを読んでもらいたいというときは、大抵何かを解決したいと考えています。時に、難しい問題を抱えています。勿論、質問する側は答えが欲しいと思い、さらに重要なこととして、チャートを読む側は答えを上げたい。

占星学は魔法なようなものではなく、実用的なツールです。そのツールによって私たちが持つそれぞれ異なるレベルでの質問や答えを見つけることが出来ます。そして、それが占星学が何万年もの時経てほとんど姿を変えることなく今も存在し続ける最大の理由なのでしょう。

テクノロジーの発達により、新しい惑星や彗星、惑星の持つ月などが見つかりましたが、それらは占星学を弱めるどころか逆に付加価値をもたらしました。

占星学は人間の思考以外のところから与えられる答えを見つけるツールです。惑星は意見を持たず批判もしません。あるのは、ただ、客観性のみです。その客観性により、占星学は本来の力を発揮し、私たちの中の自身を反映させます。

今、人々がみんなそれぞれであるために、占星学を学んだり教えたりするときには、客観性を保ちそれを強化していくことが大切です。ある人が占星学を学び始めると同時にその人は周りから突然新しい認識でもって見られることになります。それが、現実的かそうでないかはさておいてです。あなたが占星学者であると人に言うならば、きっと、独特な反応をその相手から受けるでしょう。人によっては畏敬であったりまたは愚弄であったりします。

どちらにしろ、あなたは「普通の人」ではなくなります。(普通がどういう意味を持つかは皆さんそぞれかも知れませんが。)

続く。

Saturday, 2 January 2010

A☆Pクラス 12月12日

今日は土星について、必要な単語を勉強しました。


伝統的に、普通の☆読みでも、土星は悪い読み方があります:死ぬこと、憂うつのこと、惨めなこともです。


私にとって、このような読み方を使うと不満の原因となるし、非生産的と思います。経験の良い部分を中心とした読み方を選ぶほうがいいと思います。


良い部分を中心とする読み方を選んだら、土星のエナジーを感じることができるようになります。もし実際にこの読み方を使ったら、土星が通過するとき、人が現実にどのように向き合っているか(心構え)が判ります。


人の(自分のほうでも!)心構えが判ったら、どのような反応も予想できます。自分で自分の心構えを認識できたら、土星が通過するときのエナジーは私たちの生活でもよりよく判るし、その結果、自分の行動に対して責任を持つことが可能になります。


今日のクラスで、来年土星が通過するアスペクトを確認しました。


最初に、ネイタル チャートを印刷し、めいめいのチャートで土星の通過を書き込みました:サインの角度も月も含めました。


次に、通過している土星とネイタル惑星の角度リストを書きました。

例えば:T土は0度天;90度水(一月と七月)

チャートでサインも角度もすぐに見えます。


最後に、キーワード(形容詞と名詞)リストを作りました。

現実に目覚める

制限された枠の中での気づき

現実に則した実践的な変化

明確で密度の濃い変化

日々の生活のなかに起こる実用的な気づき


天王星は宮にすると10宮になります。それゆえにこのエナジーは仕事や社会やこの世界での生き方などの関係があります。


伝統的に、土星は年上の男(でも女の人も出来ると信じてます)、先生も父親みたいな人です。伝統的に、男の人の義務だったが、最近、文化が変わってきたので、女の人も義務です。どのような人でも義務となるように、土星のエネルギーが統一されてきました。


先生たちは目標の進み方を誘導する。父親は家族に必要なことを与えらなければならない。ただし近代では、男女平等によってこれらの土星的なエネルギーはどちらの性別でも当てはまります。


最後に、みんなの土星に関する悪い印象の理由は私たちの現在での経験によるところが大きいと思います。夢も理想も信じることは必要ですが、現実と直面した時、信じていることを諦めてしまいます。


土星は、私たちの夢や理想を現実にするための原動力を与えてくれます。何が現実なのかを直視できずに、思い込みにしがみついてしまうと、結局現実に思い知らされることとなり、何の夢も成果も手に入れることができません。

自分の夢や理想に対して、謙虚な気持ちを持ち続けることが、現実へ近づくために必要なことです。


Tuesday, 1 December 2009

A☆Pクラス 11月21日

今日は土星の必要な単語を成長していました。

伝統的に、普通の☆読みでも、土星は悪いの読み方があります:死ぬこと、憂うつのこと、惨めなこともです。

私にとって、このような読み方を使うと不満の原因があるし、不生産的と思います。経験の利点を中心してる読み方を選んで方がいいと思います。

これを選んだら、土星のエナジーは実在のこととなります。もしこの実際の読み方を使ったら、土星を通過のとき、人の実際に関して心構えが判ります。

人の(自分のほうでも!)心構えが判ったら、どのような反応も予想できます。自分で自分の心構えが同一物であると認められたら、土星が通過のエナジーは私たちの生活でもよりよく判るし、私たち自身の責任を負います。

今日のクラスで、来年の土星の通過してるアスペクトを中心しました。

最初で、ネイタル チャートを印刷したら、めいめいのチャートで土星の通過のところを書き込みました:サインのデグリーも月も含めました。

次、土星の通過のネイタル惑星とのアスペクトリストを書きました。
例えば:T土は0度天;90度水(一月と七月)
チャートでサインも度もすぐに見えます。

最後で、キーワード(形容詞と名詞)リストを作りました。
現実的な自覚
締め付けた洞察
現実的な変化
集中した変化
実用的な洞察

天王星は例のチャートで10宮がある。それゆえにこのエナジーは仕事や社会やこの世界での生き方などの関係があります。

伝統的に、土星は年上の男(でも女の人も出来ると信じてます)、先生も父親みたいな人です。伝統的に、男の人の義務だったが、最近、文化が変わっていたので、女の人も義務です。どんなに誰でも野義務があるとも、土星のエナジーが変わってない:現実のことです。

先生の人たちは目標の進み方を補導する。父親は家族の必要なことを与えらなければならない。近代のとき、男女平等したがって土星的なエナジーを持ってる人と言うなことになります。

最後に、みんなの土星に関して悪い心構えの理由は私たちの現在での経験こそと思います。夢も理想も信じてることは必要が、実際での免れられないことと組み合わせたら、信じていることが負けます。

土星は理想を現実にするの意志です。実際と言うなことと焦点できない場合は、ただ希望のことをくっつくと、現実なことを経験したら苦しい時にします。



トレードマーク教室 11月28日

最近の数か月で、☆読みの基本的なものを勉強していました:
エレメント:火、土、気、水
モード:始める、固定的、広める
惑星、宮、サイン、角度

今日のクラスで、全部の部分を集まってたら通過のことため用いました!だんだん2010年間の通過のことため使用つもりがあります。

今日の目的は冥王星の通過を解釈しました。第一歩は冥王星の場所を確認したら、私たちのチャートを客観的のように比べます。

いて座から山羊座に6番宮に入った冥王星(6番宮カスプはいて座):
この人はびっくりに仕事の経験が変わりました。新しい仕事仲間の二人は一人がいて座みたいな人、別のほうは山羊座みたいな人。このことをはっきり理解したら笑ったです。

いて座から山羊座に3番宮に入った冥王星(3番宮カスプはいて座):
自分の英知は自分のことを使っています(通過の冥王星は出生の天皇制をコンジャンクト)。占星学もしっかりと勉強しています。

いて座から山羊座に9番宮に入った冥王星(9番宮カスプはいてざ):
自分のことじゃなくて、社会ため信じ方を変わらなければならないのとき(通過の冥王星は出生の太陽をインコンジャンクト)。

占星学の基本的なことを理解できたら、時間の流れるで使用をやってみます。

先の冥王星の通過を比べたら、この惑星のエナジーを確かめて分かります。エフェメリス(星と時間とサインの場所を表すの本)は正確の出生時間と使えば、大切な事件の時間を確認できます。それも、人の成長しかたの文脈を表します。

次のクラスで2010年間の通過を確認しています!